CSR活動への取組みについて

2017年06月19日

 

 

 

 

地域貢献の一環として、平成27年6月より鳥取県が実施する「弓ヶ浜・白砂青松アダプトプログラム事業」に参加し、弓ヶ浜の松林の保全活動を行っています。主な活動としては、草刈り・清掃、松の植樹、松枯れ予防のための薬液を樹幹に注入する等の活動で、今回は6月3日に役職員15名が集まり、草刈り・清掃活動に汗を流しました。

 

 

 

 

 

また、6月11日に「山陰海岸ジオパーク」に認定されている浦富海岸の清掃活動に参加しました。この清掃活動は公益社団法人「小さな親切」運動山陰本部が実施するもので、当協会は役職員28名が集まり、地域の参加団体や地元参加者の方々と一緒に海水浴シーズンに向けて海岸清掃に取組みました。